プチ悟り体験ワークショップ

人の悩みや怒り・悲しみの感情は、何のために人として生きてきたのか、その使命・目的から来ているのではないかと思います。
しかし、そんな事は考えずに、年をとるにつれて、生活や老後の心配をしながら死を迎える人がほとんどかもしれません。

肉体は必ず衰え朽ち果て無くなります。
死を恐れるというのは、死んだ後のことを無意識に思うからかもしれません。

以下、山崎弁栄「人生の帰趣」序より

 ミオヤは私どもに日々のかて年々の衣物も天地の間にできるようにして私どもなる子どもに弁当を与えて下さるのは五十年六十年間の人間という学校にて精神のうちに聖なる徳をやしないて私どもをミオヤのよつぎたるきよきみくににのぼることのできるようにとの目的によりてかてを与え給うのでありましょう 人間界は聖なるこころをやしなう学校でありますぞ

・・

さて、来月、名古屋で「プチ悟り体験ワークショップ(旧名称:氣の幸福力ワークショップ)」を開催します。
一瞬でも悟りの境地を垣間見ることができたら、そこから何かが変わるかもしれません。

【日時】
2018年02月25日(日)13:15〜16:15

【開催場所】
東生涯学習センター
愛知県名古屋市東区葵1丁目3-21
(東山線 新栄町 徒歩6分、桜通線 高岳 徒歩8分)

http://workshop.taosangha.com/ws001.php

※お問い合わせ・ご予約は当院でも承ります。

関連記事一覧

PAGE TOP